×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バスの乗り降りの履歴で証拠をつかむ浮気調査

パスモなどの交通系プリペイドカードの履歴は浮気探偵調査には非常に強力な威力を発揮します。
ぜひとも履歴を見てください。
パスモカードやスイカカードの履歴を見るには、カードリーダーを購入します。
3千円くらいで購入が出来ますので、ぜひとも買って見てください。

探偵調査

バスの乗り降りの履歴で証拠をつかむ浮気調査

永遠の愛を誓い合った人生のパートナーである結婚相手。
そんな相手の様子が近頃おかしい、
と思ってしまうことが長い人生のうち一度や二度はあるものです。
仕事が忙しいから残業が続いてしまい、
帰宅時間が今までより大幅に遅くなってしまった時、
疲れているからよく眠りたいからと
寝室を別々にしたいと言われてしまった時など、
浮気を疑う瞬間はふいに訪れます。
相手が本当に浮気をしているのか
調べたいけれども携帯電話はロックされているし
領収書などの証拠も破棄されてしまっていてわからない場合、
自分自身で浮気がどうか調べるために
意外と使えるものがあります。
それはバスの乗車券です。
これは会社にバスで通勤しており尚且つ
ICカードタイプのバス乗車券を使用している相手に
有効なのですが、
ICカードタイプのものには乗り降りした記録が残されます。
まさかこれを調べられるとは浮気する方も思っていないものです。
相手が寝てしまったあとか、
休日にこっそりICカードを借りて
(もしくは「○○に出かけるから借りるねー」など
さりげなさを装って借りるかして)
自動券売機やチャージ機などで乗り降りの履歴を
確認してみましょう。
履歴を確認することで乗車した日付や乗車駅、
降車駅の一覧を取得することができます。
用心深い相手であれば乗車券を使わず
移動していることもありますので、
これだけで証拠が必ずつかめるというわけではありませんが、
一つの手段として活用してみて下さい。